戻る
Automatic/time will tell 東芝EMI PCD-2050
  1. Automatic ( 5:15 )
  2. time will tell ( 5:30 )
  3. time will tell- Dub Mix ( 5:36 )
放送局向けに配られた物で公式盤とおなじジャケットデザインですが左上に「1988 12.9 宇多田ヒカル Debut!」と青丸に白抜きされた文字で印刷されています。

ジャケットの裏には「Automatic」と「time will tell」の歌詞が印刷されています。

その内側を見ると、プロフィール紹介の後に「宇多田ヒカルの正体・・・」として、音楽との出会い、好きなアーティスト、好きな食べ物、今ハマっていること等、hikkiが話した感じが伝わるよう文字起こしされ書かれています。
さらに、もう一枚別バージョンがあり、こちらはジャケットがなく赤いステッカーに忠一がデザインされているものが貼られています。

どちらのプロモCDも全く同じ音源です。

一般的にデビュー前に2種類の曲のプロモをこれだけ作ったり、クラブ向けに「Automatic」ではなくて「time will tell」のプロモアナログを2種類も作ったりと、ギリギリまでどちらをデビュー曲にしようか迷っていたのがよく解ります。
by WEBMASTER & TEAM ANIYAN