戻る
YOU MAKE ME WANT TO BE A MAN Mercury RECORDS IFPI L585( 3 TRACKS )
曲目 コメント
  1. TOU MAKE ME WANT TO BE A MAN JUNIOR JACK REMIX ( 6:45 )
  2. TOU MAKE ME WANT TO BE A MAN JUNIOR JACK DUB ( 6:22 )
  3. TOU MAKE ME WANT TO BE A MAN TOM NEVILLE REMIX ( 7:01 )
2005年9月26日UTADAとして、マーキュリー・レコードよりDABUT ALBUM『EXODUS(エキソドス)』をリリースしUK(United kingdom:英国)デビューを飾ることになりました。

「EXODUS」を効果的にPRするための先行盤として、2005年9月19日発売のDEBUTシングル“YOU MAKE ME WANT TO BE A MAN”リリースに先駆けて作成、配布されたUK盤シングルのプロモーションCDがもう1枚作成されていました。

少し厚めのビニール様の材質で作られたケースの中に「UTADA」と曲のタイトル等が印刷されたジャケット代わりの白い紙に挟まれた3曲入りのCDのみと、シンプルなものです。

鏡のように反射する金色に見えるCDには黒い文字でジャケット代わりの白い紙と同じ内容の印刷がされています。

また、この他にもう1枚同じような作りの5曲入りプロモCDが作成されているようですが詳細は不明です。
by WEBMASTER & TEAM ANIYAN